FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車の出費

先週車検を通したばかりのW124.
今週もあれこれやってきた。
車検を契機にメンテナンスが集中したため、
車ネタが続きます。

①燃料ポンプ交換

車検時に指摘されたポンプからの異音。
故障の予兆と考え、善は急げとばかりにさっそく交換。

前後のポンプ一式交換で10万円を超える費用は、
将来への備えと思うことにする。

燃料ポンプ

②ホイール購入

来年の冬には娘と雪遊びがしたくてスタッドレスの購入を考えたが、毎回タイヤを付け替えるのは工賃が無駄な気がしてホイールとタイヤを購入することにする。

古い車なので適合するホイールとタイヤのセット販売は見つからない。
派手派手な大口径ホイールを買う気にもならず、オークションで純正の中古を探す。

すると見つかりました、純正ホイール4本セット。
落札価格と送料を入れても1本あたり千円ちょっと。
前期型用なので自分の後期型とはデザインが異なるが、サイズは同じなので問題なし。
これはいい買い物ができた。

ホイール
スポンサーサイト

19歳の車検

車の車検を終えました。

19

19年目の今回、どれだけいくかとハラハラしましたが結果は以下のとおり。

①リア ロワアームジョイントブーツ交換
②ブレーキオイル交換
③パワステオイル交換
④デフオイル交換
⑤フロントタイヤ交換


特に致命的な不具合もなく20万円弱で完了。


ただ、燃料ポンプに異音が出始めたため、念のため先手を打って近日交換する予定。
10万円ほどかかる見込みです。

またエンジンオイルのにじみが今後激しくなった場合、いつかはエンジンを降ろしてガスケット交換が必要になるとのこと。

今のところの不具合はこんな感じで、想定範囲内のメンテナンス費用でしばらく乗り続けられそうです。
愛すべきW124、まだまだ元気でいてほしいものです。




さようなら スバルの軽

富士重工業は2月末で軽自動車の生産を終了したという。

思い出せば物心ついた頃、自宅の車はスバルの軽だった。

正月や夏休み、田舎に帰る車は家族4人と荷物で
いつもぎゅうぎゅう詰めだった。

最近の軽自動車は走りも室内スペースも普通車と遜色ないと聞くが、
当時のサイズと技術を考えると、4人乗って高速を走るのは
かなり大変だったに違いない。

けっこうな時間をかけて田舎から自宅に戻るとき、
帰り着くころには後部座席でいつも眠ってしまってたが、
父にとっては重労働だったのだろう。

車自体の記憶は断片的だが、帰宅して車庫入れる時に見る後ろ姿だけは
なぜか鮮明に覚えている。
自分はハッチバックのように後部が短い車が好きなのは、
こういう記憶のせいかもしれない。

イタリアの国民車がFIAT500だと言えば、日本の国民車はカローラではなく
スバルの軽だと思ってたりもした。
自分ではスバルを1台も買ったことがないが、なんとなく刷り込まれたものがあるので
生産中止のニュースには少し寂しさを覚えた。


1stRex-koukirear.jpg

18歳

今日は夕方にクルマの点検。
ロードキングと同じ94年なので18歳になった。
わざわざ古いのに買い替えて妻から不安の声があったが、まだまだ大丈夫そうだ。
良かった良かった。



Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。