FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 ラストキャンプ? 2日目

キャンプ2日目の朝、今日も絶好のツーリング日和です。

uchi6

4時半、鳥の声で一瞬目が覚めたが二度寝して、次に起きると5時半だった。
夜は一時パラパラと雨が降ったが、今日も快晴。
テントもバイクもしっとり濡れているが、朝日を浴びてすぐに乾くだろう。

散歩しながら高台に上ると、荒船山が雲海にのまれつつある。

uchi7

せっかくなのでこの雄大な景色を見ながら朝食を食べる。
チンするご飯で作った雑炊と缶詰だけだが、言うまでもなくうまい。

uchi8

撤収準備をしていると、まだ7時台だというのにジリジリと暑くなる。
快晴すぎてバイクには厳しい暑さになりそうだ。
荷物を積み込んだ後は、もう一度景色を見るためにバイクで一番上までのぼる。
この場を離れ難いが、今日の東京は夕方から雨の予報なので、後ろ髪をひかれつつも先を急ぐことに。

uchi11

今日はビーナスを走って諏訪から高速に乗る行程。
R142の役場前から県道178で上り坂を駆け上がる。

平日なので空いていると思っていたが、さすがは日本屈指の絶景ライン。
車がいっぱいでトロトロした安全なペース。
2往復ぐらいできるかと思っていたが、あっという間に時間がなくなり、白樺湖に着いたころには東京への折り返し予定時間となった。

もっと走りたいし温泉にも入りたい、と思いながらも大人の決断で帰路につく。
結果的にはこの判断が正解だった。

uchi13

諏訪からの中央道はまさに灼熱の熱風地獄。
ドライヤーを浴び続けるような暑さで頭がボーっとしてくる。

途中休憩をはさみながら走っていると、談合坂あたりから時々雨粒が落ちてくる。
合羽を着るかどうか微妙な判断で、中途半端に上だけ着てみたが、結局は自宅まで濡れることなく到着。

バイクから荷物を全部降ろしてほっと一息ついたころ、雨が降り出しやがてゲリラ豪雨のような大雨に。
あと到着が1時間遅かったらかなり降られていただろう。

天気も場所も道もすべて満足した気持ち良いツーリングキャンプとなりました。
スポンサーサイト

2013 ラストキャンプ?

梅雨が開けて猛暑の中、急遽有給休暇をとって高原でソロキャンプしてきましとた。
今年は後半が忙しくなる予定のため、おそらくこれが今年最後のキャンプツーリングとなります。

uchi1

直前に梅雨があけてキャンプ当日は夏空が広がる予報。
ずっと雨男だったのに最近はツーリング予定日はことごとく晴れる。
育児と仕事を頑張る中年ライダーに天の神様(妻?)のお恵みだろうか。

朝6時半に出発。
今回の目的地は近場の内山牧場なので早起きする必要はないのだけれど、こういうときはばちっと目が覚める。
もちろんガソリン満タンしてゲルホーン3+は注入済み。荷物満載時の走りが楽しみだ。

秩父・上野を経由して下仁田に向かう。
時間が早いので気持ちいい場所は引き返したりして、いつになく余裕の行程だ。

そしてR254に入って標高を上げていくと荒船山が見えてくる。
今日のサイトは目の前にこの山が眺められるロケーション。
このまま晴れてくれると最高なんだが、夕方は少し雨が降る予報。

uchi2

そしてキャンプ場に到着。
日曜日の午後とあってデイキャンパーが数組いるだけで、張られたテントはゼロ。
もしかして貸し切りか?とウキウキしていたものの、ソロのバイクが相次いで2台到着。
それでも適度な距離で張っているため、広いサイト内ではお互いの存在はほとんど気にならない。
ソロキャンプの醍醐味である孤独な夜を楽しめそうだ。

uchi3

一度山を下りて温泉にゆっくり浸かり、夕方から炭火をおこして夕飯の準備。
ソロの時は料理はレトルトか鍋で簡単にすますので、今日も手軽にパスタともつ鍋。
変な組み合わせだが、腹いっぱいになればよし。外飯は何だってうまいのだ。

uchi4

日が暮れると焚き火を開始。
気温はどんどん下がり、長袖を羽織ってちょうどいい感じの涼しさとなる。
下界の蒸し暑さとは別世界。焚き火が心地よい。
聞こえる音は焚き火の爆ぜる音と虫の声だけ。
途中、ホタルのような光が数度飛んでたが、あれは何だろう。

愛車を見ながら焚き火をして酒を飲む時間は、ツーリングキャンパーにとって至福の時だ。
いつまでもこうやっていたいが、睡魔に襲われ22時過ぎに就寝。

2日目に続く


uchi5

SNOWツーリング

1ヵ月ぶりの日帰りツーリングは、冬景色を楽しみに富士山へ。

02110

朝6時30に出発。
中央道相模湖ICを降りて道志道に向かう。

出発時点の気温は0℃。
上はダウンジャケットの下にダウンベストとフリース、ヒートテック下着。
下は暖パン2枚にヒートテックタイツ。

全身ユニクロの塊で防寒してもまだ少し寒いが、グリップヒーターとハンドルカバーのおかげで運転に支障はない。
(手があまりに熱すぎると思って後で見てみたら、グローブに穴が数カ所あいていた)

02114

道志道はアスファルトが所々白く光って凍結している様子。
スリップが恐くてびびりながらゆっくり走る。
山中湖に近づくにつれ山肌は雪で真白になり、道の両端も雪景色になっていく。

20111

山中湖畔に到着。
富士山と白く凍った湖が青空の下でドーンと映えて、
いつまでも見飽きることがない。

02113

体も冷え切ったので出発し、富士周辺をツーリング。
富士周辺はさすがに雪が多い。
最初は喜んでたが、真っ白な道が多くてビビり安全運転に徹する。
写真を撮る余裕もだんだんとなくなってきて、御殿場に下るころにはどっと疲れた。

とはいえ、冬の醍醐味を味わえたとも言えるツーリングだった。

20112

給油記録

11/2 調布 満タン (出発)
11/2 豊川     15.51 L 走行距離 286.6km 燃費 18.47k/L
11/4 神戸市    14.47 L 走行距離 276.6km 燃費 19.12k/L
11/5 神戸市    18.89 L 走行距離 366.2km 燃費 19.39k/L
11/7 浜松SA 15.70 L 走行距離 321.2km 燃費 20.46k/L
11/18 調布 14.12L. 走行距離 278.0km 燃費 19.68k/L (帰着)

総走行距離 1523.6km
ガソリン消費 78.69L
燃費 19.36k/L

ガソリン警告灯がついたら残4Lらしい。


国道429
R429

国道429
途中区間は完全1車線。
R429 2

テントサイト
テントサイト

兵庫ツーリング

神戸へ帰って父を見舞い、合間に和田山でキャンプしてきました。
5泊6日の単身帰省はGSで初めてのロングでもあります。
写真中心の記事です。

この週末はブロ友キャンプツーリングだったものの、
泣く泣く不参加となりました。
最近いただいたコメントの返事も遅いし皆さんのブログに遊びに行けてません。
ごめんなさいね!


東条湖あたりの空。飛行機街道。

空

早朝の竹田城で日の出と雲海を待つ。

竹田城1

ご来光

竹田城2

残念ながら雲海は登場せず、雨粒が落ちてきたので退散

竹田城3

キャンプ場の撤収作業中に雨はやみ、雲海を見ることができた

雲海

兵庫では有名な「出石そば」
小皿で出されるのが特徴。
5枚で1人前、追加は1枚180円。

出石そば

出石から神戸に向かうころには雨がやんだ

2PB050150.jpg

兵庫県の山奥は楽しめる道が多い。
実家から30分も走れば信号もない山の中となる。
久しぶりにツーリングを堪能した。



天気予報をみて帰京日程を変更。
そのかいあって、帰り道は見事な晴天となった。

数日前に盛り上がったであろうふもとっぱらにて寄り道。

ふもとっぱら

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。